29 April 2022

2 mins read

いま大流行のマウスピース矯正!気になる値段・費用は?

「歯科矯正といえばマウスピース矯正」といわれるくらい、マウスピース式の歯科矯正がメジャーになってきました。それは従来のワイヤー矯正と比較して治療がしやすかったり、大きく費用を抑えられたりするイメージがあるからでしょう。 今回は実際にマウスピース矯正をする場合にいくらかかるのか、また従来のワイヤー矯正との比較や、有名なマウスピース矯正のブランドごとの費用・値段に関する違いについて詳しく紹介していきます。

マウスピース矯正の値段・費用

内容一覧

ワイヤー矯正とマウスピース矯正の比較

まずはワイヤー矯正とマウスピース矯正との費用・値段について、それぞれいくらかかるのか、その違いを紹介します。

【ワイヤー矯正】費用・値段

ワイヤー矯正の値段

ワイヤー矯正はマウスピース矯正と比較して基本的に高く、多くの場合の相場は平均100万円〜150万円程度の金額がかかります。その理由は「原材料が比較的高くなる」ということが挙げられます。通常ワイヤー矯正ではステンレスやチタン、ニッケルといった金属素材が使われており、マウスピース矯正と比べて原材費が高くなる傾向があります。

またワイヤー式の歯科矯正は専門技術を持つ歯科医師が治療する場合が多く、技術費用がかかります。症例が多く安心できる一方で、こういった点もワイヤー矯正が高くなってしまう要因の一つです。

詳しくは「徹底比較!マウスピース矯正とワイヤー矯正の違いやメリット・デメリット」の記事も、ぜひ参考にしてみてください。

【マウスピース矯正】費用・値段

マウスピース矯正の値段

マウスピース矯正の場合は、通常「部分治療」と「全体治療」で大きく費用が変わります。「部分治療」は基本的に50万円以下で治療できることが多く、費用を安い金額で抑えることができます。

一方で「全体治療」をする場合の相場は平均80万円〜100万円程度かかることもあります。ワイヤー矯正と同等の費用・値段になるケースもあるので、まずは歯科矯正・歯列矯正の専門家にカウンセリングをしてもらうといいでしょう。

またZenyum(ゼニュム)のように「部分治療」に特化することで、一律30万円台で安い金額での治療を可能にしたマウスピース矯正もあるので、このあと詳しく紹介します。

マウスピース矯正ブランドの値段比較

歯科矯正の値段費用比較

ワイヤー矯正とマウスピース矯正の費用・値段の違いについて紹介しました。ここからは有名なマウスピース矯正のブランドの金額について、比較していきます。

【キレイライン矯正】費用・値段

キレイライン矯正は日本のマウスピース矯正のブランドです。キレイラインの特徴は回数に応じて値段が変わること。初回の治療費2万円からスタートし、2回目以降は55,000円(税込)ずつ費用がかかります。

またまとめてお支払いできるコースがあり、それぞれ「4回コース」「7回コース」「10回コース」といった3つのコースが用意されています。10回コースの場合は46.2万円(税込)と通常に比べ5.5万円安い金額で治療をすることができます。

【Oh my teeth(オーマイティース)】費用・値段

Oh my teethは2019年の登場した比較的新しいマウスピース矯正で、日本国内で有名なブランドの一つです。Oh my teethの費用プランは「Basic(ベーシック)」と「Pro(プロ)」との2パターンがあります。

「Basic」は上下前歯の部分的な歯科矯正ができ、一律33万円で治療を受けることができます。「Pro」は奥歯を含めた全体の歯科矯正ができ、一律66万円で治療を受けることができます。部分治療か全体治療かで値段・金額が変わってきます。

【Zenyum(ゼニュム)】の費用・値段

Zenyumのマウスピース矯正

Zenyumは2021年に海外から日本に上陸した、マウスピース矯正ブランドです。シンガポールや香港、台湾などで人気の矯正ブランドとして支持されており、現在日本でもっとも注目を集めているマウスピース矯正です。

Zenyumは部分治療に特化しており、またoh my teethと異なる点として移動できる歯の本数が多いことが特徴です。Oh my teethは上下それぞれ6本ずつの矯正ですが、Zenyumは上下それぞれ10本の移動が可能です。

それでいて金額が324,500円(税込)ですので、治療範囲が広く、リーズナブルな料金で治療ができるため「思ったよりも高い費用がかかってしまった」という心配がありません。「目立つ部分を集中的に治したい!」という方におすすめのマウスピース矯正です。

歯科矯正の費用・値段のまとめ

歯科矯正口コミ

いかがでしたでしょうか?ワイヤー矯正とマウスピース矯正の費用の違い、また日本国内で有名なマウスピース矯正ブランドの料金の比較を紹介しました。選ぶブランドや部分治療か全体治療によって費用・金額は大きく異なります。

「自分は部分治療だけで大丈夫?」「全体治療で値段が高くならないか不安」という方は、まずは一度無料のカウンセリングを申し込んでみてはいかがでしょうか?きっとあなたにとって最適な歯科矯正の治療法が見つかるはずです!

歯科医師・西川徹先生からの一言

今回はワイヤー矯正とマウスピース矯正の料金の違いや、マウスピースのブランドごとの特徴についてまとめられています。実際に治療していて感じることは、マウスピース矯正の装置自体の性能やクオリティが向上していることです。

近年デジタルデバイスの普及により、治療症例のデータを世界中から集めることができるため、ソフトウェアが目覚ましい速度で改良されています。そのため、いままでマウスピース矯正では難しいとされてきた症例も適応になってきており、ワイヤーでないと治せないという時代が終わりつつあります。

実際にZenyumを含めたマウスピースでの治療をした患者様から喜びの声をいただいております。ワイヤーでは取り外しできないことや見た目の問題などのデメリットを、マウスピースによってクリアできるため、今まで矯正治療にふみ出すことができなかった方が始めるきっかけになっていると強く感じています。

それに加えて、Zenyumのマウスピース矯正ではさらに沢山の方が手を伸ばしやすいように、部分矯正に特化することでリーズナブルな価格での提案を可能にしているので、迷われている方も一度検討してみることをおすすめします。

治療の前に精密検査を行った上で、治療可能かどうかの判断を直接歯科医師が確認するのでご安心ください。
矯正治療は人生を変えるイベントです。これからの人生をより良いものにしていくお手伝いをさせていただければ幸いです。

この記事の監修
歯科医師西川徹
西川 徹 先生
歯科医師

あなたはおそらくそれも好きでしょう...

言語

いま大流行のマウスピース矯正!気になる値段・費用は?

免責事項

このデバイスまたはソフトウェアは、いかなる医療目的(いかなる病状または疾患の検出、診断、監視、管理または治療など)にも使用されることを意図していません。
このデバイスまたはソフトウェアによって提供される健康関連の情報は、医療アドバイスとして扱われるべきではありません。必要な医療アドバイスについては、医師にご相談ください。

免責聲明

本設備或軟件不會用作任何醫療用途(包括任何醫療狀況或疾病的檢測、診斷、監測、管理或治療)。 此設備或軟件提供的任何與健康相關的信息不應被視為醫療建議。 請諮詢醫生以獲取所需的任何醫療建議。

This site is registered on wpml.org as a development site.