11 June 2022

< 1 min read

キレイライン矯正を徹底解説!費用や特徴など

みなさんは「キレイライン矯正」をご存じですか?マウスピース矯正を検討している人であれば、聞いたことがあるかもしれません。今回はそのキレイライン矯正について、Zenyum(ゼニュム)と比較しながら詳しく紹介します。

キレイライン矯正

内容一覧

キレイライン矯正を徹底解説!費用や特徴など

ここからはマウスピース矯正とキレイライン矯正について、それぞれ詳しく紹介します。

そもそもマウスピース矯正とは?

マウスピース矯正についてはマウスピース矯正に関するQ&A10選!の記事で詳しく解説していますが、最大の特徴は「とにかく目立たない!」ということです。

従来の歯科矯正ではワイヤー矯正が主流でしたが、歯にワイヤーなどの器具を装着するため、周囲から目立ってしまうというデメリットがありました。しかしマウスピース矯正では透明のアライナーを使って治療をするため、周囲から見ても気づかれることはほぼありません。

また費用・値段についても技術の発達などにより、従来の歯科矯正と比べて大幅に安い金額で治療ができるようになりました。詳しくはいま大流行のマウスピース矯正!気になる値段・費用は?をご覧ください。

キレイライン矯正について

キレイライン矯正はマウスピース矯正の一つです。日本ではキレイライン矯正の他にOh my teeth、ローコスト、hanalove(ハナラブ)といったマウスピース矯正ブランドが10以上あります。

キレイライン矯正は2022年6月現在、全国60以上を歯科クリニックと提携しています。また経験豊富な歯科医師が監修しており、すでに数多くの症例があります。

キレイライン矯正の特徴

キレイライン矯正

【特徴1】費用・値段

キレイライン矯正の治療範囲は前歯上下12本を重点的に治療します。そのため他の全体矯正の治療と比較して、リーズナブルに矯正治療をすることができます。

価格は初回22,000円(税込)からスタートし、2回目以降は55,000円(税込)がかかります。目安の総額は231,000円(税込)〜418,000円(税込)となっています。
※患者の状態によって、片顎4万円(税込44,000円)の拡大床の使用を推奨される場合があります。
※リテーナーは症状等により両顎2~6万円(税込2.2~6.6万円)の別途費用が発生します。

一般的なマウスピース矯正の料金と比較したい場合は「いま大流行のマウスピース矯正!気になる値段・費用は?」の記事もご参照ください。

【特徴2】治療期間

治療期間については個人差がありますが、目安として5ヶ月〜1年3ヶ月程度 と言われています。前歯12本を中心に治療するため、比較的短い期間で治療ができます。

【特徴3】通院頻度

初回検診時に契約して型採りをした場合、3週間後以降に1回目のマウスピースを受け取ります。2回目以降は都度払いの場合は『1カ月半(45日)に2度』、コース払いの場合は『3ヶ月に2度』ペースでの通院になります。

2回目以降の検診では、矯正の進行度合いをドクターと相談しながら矯正を継続するかどうかを決めます。(期間の表記はすべて『最短』での記載です。)

【特徴4】サポート体制

キレイライン矯正では、患者と提携クリニックとの間に「サポートチーム」が入り、サポートをしています。矯正を始める前の悩みや質問などをLINEで気軽に相談できます。

また歯科矯正を始めた後にマウスピースを着けて「痛みが強くて我慢できない」もしくは逆に「痛みが全くなくて不安」と感じた時や、様々な疑問や不安にもサポートチームが解決の支援をしています。

【特徴5】治療範囲

先に述べたようにキレイライン矯正は、前歯上下12本を重点的に治療します。そのため他の部分矯正のサービスと同様に、目立つ部分を比較的低コストで矯正治療を進めることができます。

「全体治療」と「部分治療」の違いについては「歯並びを一部だけ安く治したい!おすすめの『部分矯正』」の記事もご参照ください。

【特徴6】支払い方法

キレイライン矯正の支払方法は、「現金(都度またはコース一括払い)」「クレジットカード」「デンタルローン」から選択できます。

ただしクレジットカード払い・デンタルローンは18歳以上(高校生を除く)が対象となり、クリニックによってはクレジットカード払い・デンタルローンに対応していない場合もあります。

その他のマウスピース矯正の一般的な支払い方法は「安い費用・値段で歯科矯正をしたい!そんな人におすすめのマウスピース矯正」の記事に紹介されていますので、ぜひご参照ください。

キレイライン矯正とZenyum(ゼニュム)との比較

ゼニュムのマウスピース矯正

ここまでキレイライン矯正について詳しく紹介して来ましたが、ここからはZenyumとの比較について詳しく紹介します。

Zenyum(ゼニュム)の基本情報

Zenyumは2021年に日本に上陸した新しいマウスピース矯正ブランドです。”Smile More(スマイル・モア)”を掲げ、みなさんの素敵な笑顔を心から応援しています。海外ではすでに8カ国で展開しており、今アジアで最も注目されているマウスピース矯正ブランドの一つです。

【比較1】費用・値段

Zenyumは歯科矯正を始めやすいしやすい金額を設定しており、価格は324,500円(税込)となっています。クレジットカードでの分割払いも可能なので、現在お金に十分余裕がない方でも、治療を始めることが可能です。

キレイライン矯正もZenyum同様に、目立つ部分を集中的に治療するマウスピース矯正のため、どちらのブランドが費用面やサポート面から自分に合っているか、まずは無料診断してみることをおすすめします。

【比較2】治療範囲

Zenyumは部分矯正を得意としたマウスピース矯正です。部分矯正に特化しているため、費用・値段や治療期間、また通院の負担などが従来の歯科矯正に比べて大幅に抑えられました。「目立つ部分を早く治したい」という場合には、特におすすめの矯正治療です。

一方でキレイライン矯正も目立つ部分を集中的に治療するため、どちらが自分の歯並びに合っているか、まずは無料相談してみることをおすすめします。

【比較3】サポート体制

Zenyumの大きな特徴の一つが「サポート体制」です。Zenyumにはスマイルアドバイザーと呼ばれる専属スタッフが在籍しており、矯正治療を進める中で不安な点や疑問点にLINE上で気軽に答えてくれます。

また専用のスマートフォンアプリがあるため、頻繁に歯科クリニックに通う必要がなく、アプリを使って矯正治療を進めることができます。特に仕事や勉強で忙しく、時間がない人にはおすすめです。

キレイライン矯正のまとめ

安い費用値段のマウスピース矯正

いかがでしたでしょうか?今回はキレイライン矯正について詳しく紹介しましたが、現在たくさんのマウスピース矯正ブランドが存在します。費用や治療期間、サポート面からどのブランドで治療をするか、詳しく比較してみるのもいいかもしれません。

Zenyumはあなたの笑顔を全力で応援しています。マウスピース矯正を通じて歯並びに自信を持ち、快適な生活が送れるサポートをします。「まずは自分の歯並びを詳しく診てもらいたい」という方は、ぜひZenyumの無料診断でベストな治療法を探してみてはいかがでしょうか?

あなたはおそらくそれも好きでしょう...

言語

キレイライン矯正を徹底解説!費用や特徴など

免責事項

このデバイスまたはソフトウェアは、いかなる医療目的(いかなる病状または疾患の検出、診断、監視、管理または治療など)にも使用されることを意図していません。
このデバイスまたはソフトウェアによって提供される健康関連の情報は、医療アドバイスとして扱われるべきではありません。必要な医療アドバイスについては、医師にご相談ください。

免責聲明

本設備或軟件不會用作任何醫療用途(包括任何醫療狀況或疾病的檢測、診斷、監測、管理或治療)。 此設備或軟件提供的任何與健康相關的信息不應被視為醫療建議。 請諮詢醫生以獲取所需的任何醫療建議。

This site is registered on wpml.org as a development site.