東京でおすすめの安いマウスピース矯正を紹介!マウスピース矯正の選び方についても解説!

30 5月 2024

「東京でマウスピース矯正をしたいけど、どこを選べばいいか分からない」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事では、東京でおすすめの安いマウスピース矯正を紹介します。

本記事を参考にすれば、ご自身に合うマウスピース矯正を見つけられるでしょう。

また、マウスピース矯正を失敗しないためには、マウスピース矯正選びが重要です。

最後に、マウスピース矯正の選び方や注意点についても解説しているため、ぜひ参考にしてみてください。

 

マウスピース矯正とは

マウスピース矯正は、透明のプラスチックでできた矯正装置を装着することにより、歯を動かして歯並びを整える治療方法です。

この矯正装置は、1日20時間以上装着し、段階に応じて矯正器具を変えながら少しずつ歯を動かしていきます。

従来のワイヤー矯正とは異なり、透明な矯正装置であるため、周囲の人に矯正していることを知られにくいです。

また少しずつ矯正していくため、歯の痛みが少なく、痛みが苦手な方にも人気です。

マウスピース矯正を始める際は、まず矯正歯科でカウンセリングを行い、歯型を取ります。

患者様に合ったマウスピースを作り、段階的にマウスピースを交換しながら歯を動かしていき、歯並びをきれいに整えるという流れです。

ただし、マウスピース矯正が適応しない歯並びもあるため注意が必要です。

 

マウスピース矯正のメリット・デメリット

マウスピース矯正には、メリットとデメリットがあります。

マウスピース矯正を検討している方は、事前にメリットとデメリットについて知ることで、後悔なくマウスピース矯正を始められるでしょう。

以下では、マウスピース矯正のメリットとデメリットについて解説します。

マウスピース矯正のメリット

マウスピース矯正には、主に5つのメリットがあります。

マウスピース矯正のメリットは、以下のとおりです。

 

  • 見た目が気にならない
  • 費用が安い傾向にある
  • 来院が少ない
  • 取り外しできる
  • 金属アレルギーでも矯正できる

 

以下では、各メリットについて解説します。

メリット①見た目が気にならない

マウスピース矯正は、透明のプラスチックでできているため目立ちにくく、矯正していることが周囲に気づかれにくいです。

仕事柄、矯正器具が目立つと困る方や、学校や職場で矯正を目立たせたくないと感じている方にも最適でしょう。

見た目が気にならないことにより、精神的ストレスも軽減してくれるはずです。

メリット②費用が安い傾向にある

マウスピース矯正は、従来のワイヤー矯正に比べて費用が安い傾向にあります。

歯並びの状態により異なりますが、全顎矯正は50〜100万円程度、部分矯正の場合は10〜40万円程度でマウスピース矯正を始められます。

ワイヤー矯正とは異なり、矯正装置の定期的な調整も必要ないため、メンテナンス費用がかかることもありません。

ただし、矯正歯科やマウスピース矯正ブランドによって費用が異なるため、事前に確認しておきましょう。

メリット③来院が少ない

マウスピース矯正は、自分でマウスピースを交換していくため、ワイヤー矯正のように定期的に来院する必要がありません。

普段忙しくて歯科医院に通う時間がない方でも、少ない通院回数で予定通りに治療を進められます。

自分のペースで矯正を進めたい方には、マウスピース矯正が最適です。

メリット④取り外しができる

マウスピース矯正は、自分で取り外しをすることができます。

ワイヤー矯正の場合、食べ物が歯に詰まったり、歯磨きがしにくかったりなど、口腔内を清潔に保つのが困難です。

また、ワイヤー矯正は、硬い食べ物やキャラメルなどは避ける必要があります。

しかしマウスピース矯正は、着脱可能であるため、食事の制限がなく歯磨きがしやすいことから、口腔内も清潔に保ちやすいです。

矯正中も口腔内をキレイに保ちたいとお考えの方には、マウスピース矯正が向いています。

メリット⑤金属アレルギーでも矯正できる

マウスピース矯正は、ワイヤー矯正とは異なり金属を使用せずに歯並びを整えられるため、金属アレルギーの方でも矯正可能です。

金属アレルギーとは、金属に対する免疫反応によりアレルギー症状が出ることです。

マウスピース矯正であれば、プラスチック製の素材で歯列矯正するため、金属アレルギーでお悩みの方も治療できます。

マウスピース矯正のデメリット

マウスピース矯正には、メリットがある一方で、デメリットも存在します。

デメリットを理解せずにマウスピース矯正を始めてしまうと、後悔するリスクが高まります。

マウスピース矯正のデメリットは、以下のとおりです。

 

  • 1日20〜22時間以上着用する必要がある
  • 口の中に違和感がある
  • 歯並びの状態よっては矯正が向かない

 

以下では、各デメリットについて解説します。

デメリット①1日20〜22時間以上着用する必要がある

マウスピース矯正は、1日20〜22時間以上装着しなければ、予定通りに治療が進まない可能性が高あります。

矯正歯科では、患者様がマウスピースを予定通りに装着することを想定して、治療計画を立てています。

したがって、自分で装着時間を管理できない場合は、治療計画が崩れて治療期間が長引いてしまうかもしれません。

しかし、自分で取り外しができないワイヤー矯正と比べて、マウスピースを長時間着用する必要があることは、必ずしもデメリットになるとは限らないでしょう。

デメリット② 口の中に違和感がある

マウスピース矯正は、口に違和感が生じることがあります。

マウスピース自体は薄いプラスチックで作成されていますが、付け始めは話しにくかったり、締め付けられた感覚があったりと、違和感があるかもしれません。

しかし、時間が経つにつれて慣れていき、徐々に口の中の違和感はなくなるため心配はいらないでしょう。

デメリット③ 歯並びの状態よっては矯正が向かない

マウスピース矯正は、すべての症例に対応できるというわけではなく、歯並びの状態によっては矯正が難しい場合があります。

マウスピース矯正に対応できない歯並びの状態は、以下のとおりです。

 

  • 骨格に問題がある出っ歯
  • クロスバイト(奥歯のかみ合わせがずれている)
  • 左右が大幅にずれている

 

ただ、近年のマウスピース矯正は、対応できる症例が増えており、八重歯・すきっ歯・開咬・出っ歯などのあらゆる歯並びを治療できます。

対応できる症例は、個人の歯並びの状態や矯正歯科医師、マウスピース矯正ブランドにより異なるため、まずはマウスピース矯正ができるかどうか相談してみましょう。

 

おすすめのマウスピース矯正ブランド

マウスピース矯正ブランドには、多くの種類があります。

マウスピース矯正ブランドにより、治療方針や治療可能な歯並びが異なるため、ブランドごとの特徴を理解することが重要です。

おすすめのマウスピース矯正ブランドは、以下のとおりです。

 

  • Zenyum(ゼニュム)
  • インビザライン
  • キレイライン
  • クリアコレクト
  • アソアライナー
  • ウィ・スマイル
  • ホワイトライン

 

以下では、各マウスピース矯正ブランドの特徴について解説します。

Zenyum(ゼニュム)

画像引用:Zenyum

Zenyum(ゼニュム)は、シンガポール発のマウスピース矯正ブランドです。

創業から4年で世界9カ国に進出している実績を持ちます。

歯並びを美しく整えて笑顔が増えるようにという思いを込めて「スマイルコスメティックス」という新ジャンルのビジネスを展開しています。

ゼニュムでは、AI(人工知能)とML(機械学習)の遠隔歯科治療で、少ない通院回数かつリーズナブルな価格で矯正が可能です。

マウスピース矯正を開始する際は、通院なしでもご自身のスマートフォンで歯の状態を撮影してゼニュムに送るだけで、歯科医師が診断をして治療可能な提携クリニックを紹介してくれます。

軽度〜中度の歯並びであれば30万円程度から矯正でき、奥歯のかみ合わせは50万円代から治療できると紹介されており、価格も負担が少ないことが分かります。

少ない通院数かつ負担の少ない価格で矯正してもらいたいとお考えの方には「Zenyum(ゼニュム)」がおすすめです。

インビザライン

画像引用:インビザライン

インビザラインは、アメリカのアライン・テクノロジー社が開発したマウスピース矯正ブランドです。

2022年9月時点の「インビザライン・システム」及び「インビザライン Goシステム」の合計では、世界で1,400万人以上が利用している実績を持っています。

子どもから大人の歯並びまで幅広く対応しており、前歯がガタついている歯並びや、かみ合わせの改善なども可能です。

また、インビザラインでは、独自の矯正疑似体験プログラムを提供しています。

歯を見せた笑顔の写真を撮影するだけで、歯科矯正後の新しい笑顔をすぐに確認可能です。

さらに、多くのブランドでは歯科矯正を始める際に複数回歯型を取る必要がありますが、インビザラインは、最初の1回のみで型取りが完了します。

型取りした歯型の他に、レントゲン写真や口腔内写真、光学スキャナなどのデータを用いることで、より再現度が高く理想に近い歯並びを実現しています。

認知度が高く、実績豊富なブランドを使用したい方には「インビザライン」がおすすめです。

キレイライン

画像引用:キレイライン

キレイラインは、リーズナブルな価格で歯科矯正が始められる人気のマウスピース矯正ブランドです。

キレイラインでは、歯科矯正は高額なため治療できないとお悩みの方でも負担なく治療が始められるように、低価格のマウスピース矯正を提供しています。

公式サイトでは、費用目安として19.8〜46.2万円と記載されており、無理なくマウスピース矯正を開始できることがわかります。

3Dプリンタやデジタル技術を採用しており、効率的で高精度なマウスピースを制作できることで、製造コストと小売価格を大幅に抑えられていることが特徴です。

またキレイライン矯正は、マウスピース矯正を採用したことで、歯科医師による矯正器具の交換や調整の手間を省き、人件費の削減も実現しています。

歯並びの状態によっては、20万円もせずに矯正を開始できるため、少ない負担で治療できることが魅力です。

できるだけ安く、高精度なマウスピース矯正を開始したいとお考えの方には「キレイライン」が最適です。

クリアコレクト

画像引用:クリアコレクト

クリアコレクトは、インビザラインを開発したアライン・テクノロジー社の元社長によりアメリカで開発されたマウスピース矯正ブランドです。

アメリカや日本の他にも、中国やヨーロッパなど世界34カ国以上で採用されている認知度の高いマウスピースです。

クリアコレクトでは、従来のマウスピース矯正よりも耐久性の高さや審美性を求めるために、素材にこだわって制作されています。

また、他のマウスピース矯正とは異なり、歯肉を覆う形状となっている点が大きな特徴です。

クリアコレクトで採用されている2mmのトリムラインと三層構造の素材により、効率的に歯並びを整えます。

クリアコレクトは定額プランがあり、高額なプランで60〜70万円程度、歯並びによっては10〜20万円台で矯正可能です。

世界でのシェア率No.2のマウスピース矯正ブランドであるため、信頼性や耐久性が高いリーズナブルなマウスピース矯正を求める方には「クリアコレクト」がおすすめです。

アソアライナー

画像引用:アソアライナー

アソアライナーは、1982年に創業した日本発のマウスピース矯正ブランドです。

国内の矯正専門ラボが提供している日本製のマウスピース矯正になります。

コンピューターで歯の移動量を精密に解析し、患者様に最適なマウスピース矯正を作成しています。

アソアライナーでは、特にマウスピースの厚みや種類にこだわっており、より正確性の高い治療を追求しています。

「ソフト」「ミディアム」「ハード」の3種類のマウスピースを約10日ずつ使用することが、大きな特徴です。

軽度の歯並びであれば、診断後最短10日でアソアライナーの歯列矯正を開始可能です。

マウスピース矯正の中でも、アソアライナーを日本国内で採用している歯科医院も多く、国内だけでなく海外にも展開しています。

すぐにでも信頼度の高いブランドでマウスピース矯正を始めたい方には「アソアライナー」がおすすめです。

ウィ・スマイル

画像引用:ウィ・スマイル

ウィ・スマイルは、毎月30名1回プラン1,650円でお試し矯正ができるマウスピース矯正ブランドです。

最短1回プランから選択可能で、歯並びの状態により4回・8回・12回・18回・24回から、矯正歯科医師と相談した上で回数を選択できます。

多くのマウスピース矯正ブランドでは、1回コースは用意されていないため、いきなりマウスピース矯正を始めることに不安を感じている方もいらっしゃるでしょう。

しかし、ウィ・スマイルであれば、自分に合うかどうか確かめたいという方も気軽に始められます。

また、お試しプランを経て本格的に矯正していきたいと感じた場合は、続けて矯正プランを選ぶことも可能です。

矯正を始める際には、どのような歯並びになるのか事前にシミュレーションし、理想の歯並びを医師と一緒にデザインするため、理想の歯並びに近づけられます。

まずはお試しで気軽にマウスピース矯正を始めたい方には「ウィ・スマイル」が適しているでしょう。

ホワイトライン

画像引用:ホワイトライン

ホワイトラインは、完全国内生産のマウスピース矯正を提供しているブランドです。

ホワイトラインでは、患者様の口腔内のスキャンデータから国内の歯科技工所でマウスピースを製造しています。

マウスピース矯正は、海外製のものが一般的で、輸送の際はあらゆる人の手を介して届けられます。

一方、ホワイトラインであれば完全国内生産であるため、制作スタッフの消毒・検温・納品時の超音波洗浄を徹底しており、安全性も高いといえるでしょう。

ホワイトラインのマウスピース矯正にかかる治療費は、17.6〜46.2万円が相場です。

日本製でありながら、治療費が安いという点が特徴です。通常のワイヤー矯正と比べて、約半額以下の費用で治療が受けられます。

また、初期費用2.2万円で初回1回プランも用意していることから、気軽に矯正を始められます。

マウスピース矯正治療において、国内製造で安全性の高さを求める方には「ホワイトライン」がおすすめです。

 

東京のマウスピース矯正を選ぶ際のポイント

東京でマウスピース矯正を開始させる場合、失敗しないためにも慎重に矯正ブランドや矯正歯科医師を選ぶ必要があります。

マウスピース矯正を選ぶ際のポイントは、以下のとおりです。

 

  • 日本矯正歯科学会の認定医が在籍しているか
  • 立地が良いか
  • 矯正方法の種類が豊富か
  • 診療時間が自身に合っているか
  • 費用設定が分かりやすいか
  • 矯正中のトラブルに対応してくれるか
  • 治療計画が明確か
  • 熟練した医師がいるか

 

以下では、各ポイントについて解説します。

日本矯正歯科学会の認定医が在籍しているか

マウスピース矯正を行う場合は、日本矯正歯科学会の認定医が在籍しているか確認しましょう。

日本矯正歯科学会は、1926年に設立された歯科矯正学専門の学術団体です。

日本矯正歯科学会の認定を取得するためには、5年以上の矯正歯科の研修を受け、難易度の高い学会の試験に合格しなければいけません。

そのため、日本矯正歯科学会の認定を受けている歯科医師が在籍している場合は、矯正歯科の技術や知識が豊富である証拠といえるでしょう。

マウスピース矯正を受ける際は、事前に日本矯正歯科学会のホームページから認定医がいるか確認してください。

立地が良いか

マウスピース矯正を開始する際は、矯正歯科への通いやすさも考えておきましょう。

マウスピース矯正は、通院回数が少ないことが一般的ですが、最初のうちは予定通り治療が進んでいるか1〜2カ月に1回程度通院する必要があります。

遠い場所にある矯正歯科を選んでしまうと、通う時間が取れなかったり、予約がなかなか取れなかったりして、途中で歯科矯正を諦めてしまうかもしれません。

また、トラブルが発生した場合に、矯正歯科が遠いことですぐに通院できなければ、トラブルが悪化して治療期間が長引いてしまう可能性もあります。

歯科矯正に失敗しないためにも、自宅や駅から近い矯正歯科を選択しましょう。

矯正方法の種類が豊富か

マウスピース矯正を受ける際でも、ワイヤー矯正を提供しているかどうかを確認しておきましょう。

マウスピース矯正をするために矯正歯科を訪れても、歯並びによってはマウスピース矯正ができない可能性があります。

また、マウスピース矯正ができる歯並びであっても、状態によりワイヤー矯正のほうが向いているということも考えられます。

ワイヤー矯正を提供している矯正歯科であれば、他の歯科医院へ足を運ばなくても手間なく矯正を開始できるでしょう。

診療時間が自身に合っているか

矯正歯科の診療時間が、ご自身のライフスタイルに合っているか確認しておきましょう。

マウスピース矯正は、通院回数が少ないとはいえ、定期的に通院する必要があります。

普段仕事で忙しい社会人の方であれば、平日の夜間や土日の午後しか時間が取れないという方もいらっしゃるでしょう。

矯正歯科を選ぶ際は、無理なく通院できる曜日や時間に診療しているか事前に確認することも重要です。

費用設定が分かりやすいか

矯正歯科の費用設定も明瞭か事前に確認しておきましょう。

マウスピース矯正は、矯正歯科により大きく異なるため、複数の歯科医院で見積もりを取って比べることが重要です。

中には、治療期間や費用が不明瞭な矯正歯科も存在します。

正確な矯正費用が分からずに歯列矯正を始めると、トラブルにつながる可能性が高まるため注意が必要です。

マウスピース矯正を開始する際は、必ず費用を確認しておきましょう。

矯正中のトラブルに対応してくれるか

マウスピース矯正中に発生したトラブルに対応してくれるかも確認しておきましょう。

マウスピース矯正は、プラスチック製で取り外しも自由にできるため、矯正器具が割れてしまったり、誤って捨ててしまったりなどのトラブルが発生することもあります。

上記のようなトラブルが発生した場合でも、すぐに対応してくれる矯正歯科であれば、治療に影響なく矯正を進められるでしょう。

万が一、トラブルに対応してもらえない矯正歯科を選んでしまうと、治療期間が長引いて余分な費用も発生してしまいます。

そのため、マウスピース矯正を開始する際は、必ずトラブルへの対応があるか確認しておきましょう。

治療計画が明確か

マウスピース矯正を行う際は、治療計画が明確で説明が分かりやすいかも重要です。

歯科医師だけが治療計画を把握していても、患者様が理解していなければトラブルにつながる原因となります。

患者様にも分かりやすい言葉で治療計画を説明してくれる矯正歯科であれば、安心して矯正を任せられるでしょう。

患者様が分からない点や不安な点を医師に伝えても、明確に答えてくれない場合は、歯科医師を考え直すことをおすすめします。

熟練した医師がいるか

矯正歯科に有資格のスタッフが在籍しているかも確認しておきましょう。

矯正歯科では、歯並びに影響する唇や舌の動きのトレーニングを指導されることがあります。しかし毎回、認定医師や歯科衛生士などの認定医に対応してもらえるとは限りません。

そのため矯正歯科のスタッフが対応することがありますが、中にはトレーニングが行き届いていないスタッフや無資格のスタッフが担当する場合もあり、思ったような指導が受けられないという場合もあります。

安心して矯正を進めるためにも、事前に有資格のスタッフが在籍しているかしっかり確認しておきましょう。

 

東京都でおすすめのマウスピース矯正ができるクリニック5選

東京都でマウスピース矯正を受けるにも、どの矯正歯科に通うべきかわからずお困りの方もいらっしゃるでしょう。

東京都でマウスピース矯正を受けられるおすすめのクリニックは、以下のとおりです。

 

  • 渋谷ルーブル歯科・矯正歯科
  • スマイル+さくらい歯列矯正歯科
  • 赤坂さくら歯科クリニック
  • おおじま駅前歯科・大島駅前矯正歯科
  • 緑のテラス歯科クリニック

 

以下では、各クリニックの特徴について解説します。

スマイル+さくらい歯列矯正歯科

画像引用:スマイル+さくらい歯列矯正歯科

スマイル+さくらい歯列矯正歯科は、ゼニュムのマウスピース矯正に対応している矯正歯科です。

矯正歯科専門の歯科医師2名により、精密かつ目立たない矯正を提供しています。

マウスピース矯正はもちろん、見えない裏側矯正にも対応しており、ご希望の矯正を開始できるでしょう。

また、相談検査までの料金がすべて無料で、矯正治療にかかる費用の総額を診断時に教えてもらえる「トータルフィー制度(治療費定額制)」が採用されています。

さらに、治療後の2年間保証もついているため、事前に総額を把握し、治療期間が延長したとしても金額が変更することはありません。

矯正治療の治療期間を短くし、通院回数を少しでも減らして通院できるよう、来院頻度は4〜16週間に1回に設定されています。

相談や検査は無料で受けられるため、まずは歯並びの状態を確認してもらい、マウスピース矯正を開始できるか確認してもらいましょう。

住所 〒158-0094 東京都世田谷区玉川 3-10-11 TK第1ビル 3F
最寄り駅 東急田園都市線・二子玉川駅 徒歩2分
電話番号 03-5717-3477
診療時間 火・水・金:10:30〜18:00/18:00〜20:00

土・日:9:30〜10:30/10:30〜18:00

休診日 月・木・祝

赤坂さくら歯科クリニック

画像引用:赤坂さくら歯科クリニック

赤坂さくら歯科クリニックは、東京都の赤坂に位置する最新機器を用いてマウスピース矯正が実施されているクリニックです。

歯科医師・スタッフは全員女性であるため、歯のお悩みを異性に相談することに抵抗がある女性の患者様も安心して来院できます。

赤坂さくら歯科クリニックでは、患者様の一人につき必ず1時間を確保して丁寧なカウンセリングが行われます。

ゼニュムのマウスピース矯正も提供しており、高額な矯正に抵抗がある方も、費用面と歯並びの症例の多さからマウスピース矯正を選ぶ方が多くいるようです。

赤坂さくら歯科クリニックは、完全個室でプライバシーに配慮したクリニックであるため、人の目が気になる方も通いやすいでしょう。

住所 〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-6 赤坂三辻ビル5F
最寄り駅 ・東京メトロ千代田線 赤坂駅4出口 徒歩30秒

・東京メトロ銀座線・丸ノ内線 赤坂見附駅 徒歩8分

・東京メトロ南北線・銀座線 溜池山王駅 徒歩7分

電話番号 03-6807-4817
診療時間 月〜金:7:30〜13:00/14:30〜17:00
休診日 土・日・祝

おおじま駅前歯科・大島駅前矯正歯科

画像引用:おおじま駅前歯科・大島駅前矯正歯科

おおじま駅前歯科・大島駅前矯正歯科は、「通いたくなる歯科クリニックを当たり前に」をモットーにマウスピース矯正を提供している矯正歯科です。

おおじま駅前歯科・大島駅前歯科では、マウスピース矯正の治療実績が5,000件以上あります。

口腔環境は人により異なるため、マウスピース矯正実績の豊富さは重要な要素といえるでしょう。

また、ゼニュムを含む15ブランド以上からマウスピース矯正を選択でき、医師と相談しながら最適なブランドを選択可能です。

多くの人に矯正治療を受けてもらえるよう、明瞭な費用でマウスピース矯正を提供しています。

相談にかかる費用は無料であるため、まずはマウスピース矯正に関するお悩みや不安を相談してみましょう。

住所 〒136-0072 東京都江東区大島6丁目26-7 太田ビル1F
最寄り駅 都営新宿線大島駅A6出口より徒歩3分
電話番号 03-5628-7001
診療時間 月〜水・土・日  9:30〜12:30/14:30〜19:30
休診日 木・金・祝

MYデンタルクリニック

画像引用:MYデンタルクリニック

MYデンタルクリニックは、渋谷駅から徒歩5分でマウスピース矯正が開始できる矯正歯科です。

矯正・インプラント・親知らずの抜歯など、それぞれの診療項目を専門とした歯科医師が所属しています。

それぞれの診療項目の専門性を活かし、患者様一人一人のなりたい歯並びを実現しています。

また、MYデンタルクリニックでは、最新の設備と機器を揃えているため、安心して矯正を始められるでしょう、

在籍する歯科医師やスタッフも有資格の方が多いため、バラつきのない幅広い技術で対応してもらえる点でも魅力です。

渋谷付近でマウスピース矯正を始めたいとお考えの方には、MYデンタルクリニックがおすすめです。

住所 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町36-1 SANWA SHIBUYA Bldg. 3F
最寄り駅 JR線:渋谷駅より徒歩5分

東京メトロ 半蔵門線:渋谷駅より徒歩6分

東京メトロ 銀座線:渋谷駅より徒歩6分

電話番号 03-6452-5285
診療時間 月〜日:10:00〜21:00
休診日

Lily Smile Dental Clinic

画像引用:Lily Smile Dental Clinic

Lily Smile Dental Clinicは、クオリティの高い治療を提供するために自由診療のみを提供している歯科医院です。

マウスピース矯正の他に表側と裏側のワイヤー矯正にも対応しているため、あらゆる歯並びの治療にも対応しています。

患者様と歯科医師の間で治療に対する相違がないよう、納得できるまでカウンセリングの時間を設けています。

どのような治療費でどれくらいの治療期間があるのか、メリット・デメリットなど、丁寧に説明してもらえて安心です。

また、痛みが苦手で矯正するかお悩みの方でも負担なく治療が受けられるよう、全身麻酔に近い状態の鎮静麻酔を選択した治療も提供しています。

歯医者が苦手な方でも治療が受けやすいため、まずはマウスピース矯正に関するお悩みを相談してみましょう。

住所 〒171-0021 東京都豊島区西池袋5-2-10 八勝堂ビル 2F
最寄り駅 池袋駅西口C2出口より徒歩1分
電話番号 070-9119-6680
診療時間 月・木〜日:10:00〜13:30/14:30〜20:00

水:カウンセリングと急患対応のみ

休診日

 

自分に合ったマウスピース矯正の選び方

マウスピース矯正には、ブランドがいくつかあるため、自分に合ったものを選ぶことが重要です。

自分に合うマウスピース矯正の選び方が分からなければ、治療に後悔してしまうリスクが高まります。

マウスピース矯正の選び方は、以下のとおりです。

 

  • プラン内容
  • 費用
  • 治療期間
  • 治療範囲
  • 通院頻度
  • 支払い方法
  • サポート体制

 

以下では、自分に合うマウスピース矯正を選ぶ際のポイントについて解説します。

プラン内容

プラン内容は、マウスピース矯正ブランドによって異なります。

マウスピース矯正の「プラン制」とは、部分矯正や全体矯正など、マウスピースの最大使用枚数・矯正範囲・対応症例などから、あらかじめプランを設定する方法です。

また「回数制」という治療回数やマウスピースの使用枚数により、治療費用や治療期間が変わるという方法もあり、満足できるまで治療を進めることができます。

プラン制であれば、決定したプラン内で治療の再設計やマウスピースの追加が可能です。

ただし、歯並びの乱れが軽度の場合、あらかじめ料金が設定されているプラン制では、費用が高額になる可能性があるでしょう。

一方で回数制は、1回の治療から提供されている点がメリットです。

マウスピース矯正を始める際は、予算を超えてしまわないようプラン内容をよく確認しておきましょう。

費用

マウスピース矯正にかかる費用は、歯並びの状態やマウスピースブランドにより異なります。

マウスピース矯正ブランドによっては、同じ歯並びでも料金設定が異なるため、かかる費用が変わってきます。より安いプランを選びたい場合は、事前に複数の歯科医師に相談・見積もり依頼をして、比較することが重要です。

また矯正治療には、装置の費用だけでなく、検査料や調整料が必要になります。

各治療費が明確に記載されていないと、予算を超えてしまったり、追加料金が大幅に発生してしまったりすることもあります。

事前にどのような費用が必要になるかを確認しておきましょう。

治療期間

マウスピース矯正ブランドごとに、治療期間も変わってきます。

最短3ヶ月で完了するマウスピース矯正ブランドもあれば、1年以上かかるブランドもあります。

ただし、患者様の歯並びの状態により治療期間は左右するため、ご自身の歯並びの状態から見た治療期間でマウスピース矯正ブランドを選ぶことも重要です。

治療範囲

治療範囲は、マウスピース矯正ブランドにより異なります。

気になる前歯だけを修正する場合は、部分矯正が実施されています。

部分矯正は、難易度が低い治療のため、多くのマウスピース矯正ブランドで提供されています。

一方、中〜重度の歯並びやかみ合わせの場合は、全顎矯正が一般的です。

全顎矯正は、マウスピース矯正ブランドによっては実施されていない場合もあります。

場合によってはワイヤー矯正が進められるケースもあるため、カウンセリングなどを受けて事前に確認しておきましょう。

通院頻度

通院頻度もマウスピース矯正ブランドにより異なります。

多くのマウスピース矯正ブランドでは、2〜3カ月に1回の通院が設定されています。

しかし、1カ月に1回と定めているブランドもあれば、アプリ内で写真を送れば通院が不要としているマウスピース矯正ブランドもあります。

Zenyum(ゼニュム)は、オンライン無料診断を実施しているため、定期的な通院が不要です。

マウスピース矯正ブランドを選ぶ際は、自身のライフスタイルに合う通院頻度で通えるかも確認しておきましょう。

支払い方法

マウスピース矯正ブランドにより、支払い方法も異なることがあります。

支払い方法としては、現金・クレジットカード・銀行振込・ショッピングローンなどが主流です。

しかし、マウスピース矯正ブランドによりご希望の支払い方法に対応していない可能性があります。

ご希望の支払い方法がある際は、対応しているかも確認しておきましょう。

サポート体制

マウスピース矯正ブランドごとに、異なるサポート体制を提供しています。

マウスピース矯正は自己管理が重要です。自己管理がうまくいかなければ治療ペースが落ち、予定通りに治療できない可能性が高まります。

ブランドにより、自己管理がしやすいようにオンラインサポートを行っていたり、治療進捗を確認できるサポートを提供しています。

また、自己管理が難しい場合は、あえて通院するプランを提供しているマウスピース矯正ブランドもあるため、サポート体制をよく確認しておきましょう。

 

マウスピース矯正で失敗しないために

マウスピース矯正をするならば、できるだけ失敗は避けたいと考える方も多いでしょう。

この章では、マウスピース矯正で失敗しないためのポイントを紹介します。

 

  • 経験豊富な医師により治療してもらう
  • 装着時間を守る
  • セルフケアを行う
  • 気になることは医師に相談する
  • 自分の歯並びがマウスピース矯正できるか確認する
  • 実績のあるマウスピース矯正ブランドを利用する

 

以下では、各ポイントについて解説します。

経験豊富な医師により治療してもらう

マウスピース矯正をする際は、経験豊富な医師に治療してもらいましょう。

経験豊富な歯科矯正医師であれば、患者様の歯並びに合わせて適切な治療プランを作成してくれます。

また万が一、治療中にトラブルが起こった場合でも、経験豊富な医師が在籍していれば、適切に軌道修正してくれるはずです。

装着時間を守る

マウスピース矯正でプラン通りに治療するためには、装着時間が重要です。

マウスピース矯正は、基本的に1日20時間以上装着する必要があります。

装着時間が短すぎる場合、うまく歯が動かず治療スピードが遅くなったり、歯が元の位置に戻ってしまったりするかもしれません。

シミュレーション通りに歯並びを整えるためにも、必ず装着時間は守りましょう。

セルフケアを行う

マウスピース矯正は、基本的に食事と歯磨き以外の時間は装着する必要があります。

食事を終えたら、歯磨きをして再びマウスピースを装着するのがマウスピース矯正の流れです。

食事後に歯磨きをせずにマウスピースを装着してしまうと、マウスピース内に細菌が繁殖したり、虫歯のリスクが高まったりすることもあります。

歯並びだけでなく、口腔内の環境をきれいに保つためにも、セルフケアは必須です。

気になることは医師に相談する

マウスピース矯正中に気になることがあれば、必ず医師に相談しましょう。

気になることや不満がある状態のまま、医師に伝えられずに治療を進めてしまうと、理想の歯並びを目指すことが困難になります。

歯並びが理想の位置からずれ始めている場合は、早めに相談することで治療期間が延長されることなく、早期に軌道修正してもらえるでしょう。

気になることは、気になった時点ですぐに医師に伝えるようにしてください。

自分の歯並びがマウスピース矯正できるか確認する

マウスピース矯正は、患者様の歯並びの状態によっては適用していないことがあります。

近年では、マウスピース矯正できる症例も増えていますが、すべての歯並びに対応しているわけではありません。

ワイヤー矯正を進められているにもかかわらず、無理にマウスピース矯正を選択してしまうと、失敗するリスクが高まります。

マウスピース矯正が向かないと判断された場合は、他の矯正方法を検討することも視野に入れましょう。

実績のあるマウスピース矯正ブランドを利用する

マウスピース矯正ブランドは豊富にあるため、失敗しないためには実績があるブランドを選ぶようにしましょう。

実績豊富なブランドであれば、過去にも多くの症例に対応している経験から、適切な矯正プランを提供してくれるはずです。

マウスピース矯正ブランドにこだわりがないという方も、必ず実績があるか確認しておきましょう。

 

特におすすめなのがZenyum(ゼニュム)のマウスピース矯正

画像引用:Zenyum

マウスピース矯正ブランドでも特におすすめなのが「Zenyum(ゼニュム)」です。

ゼニュムのマウスピース矯正には、3つのおすすめポイントがあります。

 

  • 幅広い症例に対応している
  • 実績が豊富である
  • 進捗状況を自身で確認できる

 

以下では、ゼニュムのおすすめポイントについて解説します。

幅広い症例に対応している

ゼニュムのマウスピース矯正は、幅広い症例に対応していることが魅力です。

ゼニュムが対応している症例は、以下のとおりです。

 

  • がたつき
  • 歯のねじれ
  • すきっ歯
  • クロスバイト
  • 開咬
  • アンダーバイト

 

複雑な症例でも対応してくれるため、ワイヤー矯正よりもマウスピース矯正で歯並びを整えたいとお考えの方に向いています。

自分の歯並びがマウスピース矯正に向いているか確かめるためにも、一度オンライン無料診断で相談してみましょう。

実績が豊富である

ゼニュムは、2018年にシンガポールで開設され、4年で9カ国に進出している実績あるマウスピース矯正ブランドです。

ゼニュムのマウスピース矯正と提携している矯正歯科も全国に10院あり、うち3院は東京にあるため、東京でもゼニュムのマウスピース矯正を始めやすいでしょう。

最新の機器・最高のテクノロジー・高い技術を持つ歯科医師により、理想の歯並びを手に入れられるはずです。

進捗状況を自身で確認できる

ゼニュムのマウスピース矯正は、専用スマホアプリからいつでも治療の進捗を確認できます。

専用アプリから定期的に歯の写真を送れば、歯科専門家が歯の動きを確認して治療を進めることができるため、通院が不要な点でも魅力的です。

普段忙しくて矯正歯科まで足を運ぶのが難しいという方でも、少ない通院数で治療が進められるため、負担をあまりかけずに歯並びを整えられるでしょう。

 

東京でマウスピース矯正をするならZenyum(ゼニュム)がおすすめ!

本記事では、東京でおすすめのマウスピース矯正について解説しました。

中でもおすすめのマウスピース矯正ブランドは「Zenyum(ゼニュム)」です。

ゼニュムは、2018年に開業してから4年で世界9カ国に進出した実績あるマウスピース矯正ブランドです。

豊富な症例に対応していることから、他のマウスピース矯正ブランドでは対応していない症例でも、ゼニュムであればマウスピース矯正を受けられる可能性があります。

ゼニュムでは無料診断も実施されています。マウスピース矯正をご検討している方は、ぜひZenyum(ゼニュム)へご自身の歯並びに対応しているかどうか、相談してみましょう。

Table of Contents

他のおすすめ記事...

カテゴリーから探す

Search

免責事項

このデバイスまたはソフトウェアは、いかなる医療目的(いかなる病状または疾患の検出、診断、監視、管理または治療など)にも使用されることを意図していません。 このデバイスまたはソフトウェアによって提供される健康関連の情報は、医療アドバイスとして扱われるべきではありません。必要な医療アドバイスについては、医師にご相談ください。

検索する

ニュースレタ

ーを購読する

毎週、商品の紹介や歯や口内ケアの役立つヒントを受け取ることができます。

無料オンライン診断であなたの歯並びをチェック♪

たった2分で完結!あなたに合った矯正方法をご提案。

Subscribe

to our newsletter

Receive weekly product promos, information and oral care tips!