一番おすすめのマウスピース矯正は?5種類のブランドを比較!

11 5月 2023

おすすめマウスピース矯正の比較

現在日本には10を超えるマウスピース矯正ブランドが存在します。

その中でどのマウスピース矯正を選ぶのか悩む人も多いはずです。

今回はZenyum(ゼニュム)、オーマイティース、キレイライン矯正の5種類のブランドの費用・値段や口コミ、評判を比較しながらおすすめのブランドを紹介します。

この記事の内容

マウスピース矯正のブランド一覧

Zenyumと他のマウスピースブランドの比較

マウスピースで歯列矯正(歯科矯正)をする際に、どのブランドで歯並びを治すか、悩む人が多いはずです。

「とにかく安い費用で治したい!」と思い、市販・通販のマウスピース矯正などを使って自力で治そうとする人もいますが、歯並びが整うことはなく危険なリスクも伴うので、必ず歯科クリニックで治療するようにしましょう。

今回は主要5種類のブランドと比較しながら、最もおすすめなマウスピース矯正を紹介します。

Zenyumと主要マウスピース矯正との比較

おすすめマウスピース矯正の比較

ここではOh my teeth(オーマイティース)・キレイライン矯正・ローコスト・ビフォーデントとZenyumとの比較を紹介します。

【比較1】Oh my teeth(オーマイティース)

Oh my teeth(オーマイティース)は2019年に日本で創業、日経新聞やForbesといったメディアでも取り上げられ、勢いのあるブランドです。

Zenyumと同様に基本的に通院を必要とせず、オンラインで矯正治療を進めることができる特徴があります。

現在では東京や大阪を中心とし、北は北海道、南は鹿児島まで全国各地で治療を受けることができます。

①費用(値段)
Oh my teethでは奥歯から歯並び全体を治す「全体矯正」のプランと、主に目立つ部分の上下前歯を治す「部分矯正」のプランの2つを用意しています。

全体矯正の場合は一律66万円、部分矯正の場合は一律33万円で提供されています。

一般的なマウスピース矯正の料金と比較したい場合は「いま大流行のマウスピース矯正!気になる値段・費用は?」の記事もご参照ください。

②治療期間
治療期間についても「全体矯正」と「部分矯正」で期間が異なります。

全体矯正の場合の治療期間は平均6ヶ月、部分治療の場合は半分の平均3ヶ月がかかります(個人差があります)。

③通院回数
歯科クリニックへの通院頻度は、まず治療を始める前に最低1回は通院が必要です。

その際に歯科医師による診断や検査を実施します。

その後は定期的な通院は必要なく、LINE公式アカウントでのサポートや歯科医師の定期的なチェックによって治療を進めます。

④サポート体制
LINE公式アカウントでのサポートを実施しています。

最近では各種ブランドもLINEでのサポートに注力していますが、Oh my teethでは24時間体制でサポートをしています。

サポートの事例については「歯科矯正の無料カウンセリングは『スマイルアドバイザー』に相談!」の記事もご参照ください。

⑤治療範囲・症例
先に述べたようにOh my teethでは「全体治療」と「部分治療」いずれも対応しています。

全体治療があるため、他のブランドに比べて幅広い症例に対応できます。

「特に目立つ部分だけを治したい」という場合は、部分治療を選択することをおすすめめします。

Oh my teethで治療できる主な症例は「すきっ歯」「出っ歯」「叢生(そうせい)」などです。

⑥支払い方法
Oh my teethでは「一括払い」と「分割払い」のいずれかを選択できます。

一括払いの場合は定価で治療ができますが、分割払いの場合はそれぞれ以下の価格となります。

全体治療の場合・・・754,333円(定価:66万円)
部分治療の場合・・・353,393円(定価:33万円)

その他のマウスピース矯正の一般的な支払い方法は「安い費用・値段で歯科矯正をしたい!そんな人におすすめのマウスピース矯正」の記事に紹介されていますので、ぜひご参照ください。

【比較2】キレイライン矯正

キレイライン矯正は、2023年5月現在、全国150以上を歯科クリニックと提携しています。

また経験豊富な歯科医師が監修しており、すでに数多くの症例があります。

現在では東京や大阪を中心とし、北は北海道、南は沖縄県まで全国各地で治療を受けることができます。

①費用(値段)
キレイライン矯正の治療範囲は前歯上下12本を重点的に治療しているため、部分矯正のみ治療が可能です。

価格は初回22,000円(税込)からスタートし、2回目以降は55,000円(税込)がかかります。目安の総額は231,000円(税込)〜418,000円(税込)となっています。

※患者の状態によって、片顎4万円(税込44,000円)の拡大床の使用を推奨される場合があります。
※リテーナーは症状等により両顎2~6万円(税込2.2~6.6万円)の別途費用が発生します。

②治療期間
治療期間については個人差がありますが、目安として5ヶ月〜1年3ヶ月程度と言われています。

前歯12本を中心に治療するため、比較的短い期間で治療ができます。

③通院回数
初回検診時に契約して型採りをした場合、3週間後以降に1回目のマウスピースを受け取ります。

2回目以降は都度払いの場合は『1カ月半(45日)に2度』、コース払いの場合は『3ヶ月に2度』ペースでの通院になります。

2回目以降の検診では、矯正の進行度合いをドクターと相談しながら矯正を継続するかどうかを決めます。(期間の表記はすべて『最短』での記載です。)

④サポート体制
キレイライン矯正では、患者と提携クリニックとの間に「サポートチーム」が入り、サポートをしています。

矯正を始める前の悩みや質問などをLINEで気軽に相談できます。

また歯科矯正を始めた後にマウスピースを着けて「痛みが強くて我慢できない」もしくは逆に「痛みが全くなくて不安」と感じた時や、様々な疑問や不安にもサポートチームが解決の支援をしています。

⑤治療範囲・症例
先に述べたようにキレイライン矯正は、前歯上下12本を重点的に治療します。

そのため他の部分矯正のサービスと同様に、目立つ部分を比較的低コストで矯正治療を進めることができます。

以下はキレイライン矯正で治療できる見込みのある、主な歯並びです。

口ゴボ・出っ歯​
顎の形状や骨格が原因で口ゴボや出っ歯になっている場合は治療は困難ですが、歯並びが原因の場合には治療できる可能性があります。

口ゴボや出っ歯の治療は部分矯正に該当するため、ZenyumやOh my teethといったマウスピース矯正でも治療可能です。

すきっ歯(空隙歯列)
キレイライン矯正では、口ゴボ・出っ歯同様に、すきっ歯(空隙歯列)の治療も可能です。

こちらも部分矯正に該当するため、ZenyumやOh my teethといったマウスピース矯正でも治療可能です。

八重歯(叢生)​
多くの人が悩む八重歯(叢生)についても、キレイライン矯正で治療できる可能性があります。

こちらも部分矯正に該当するため、ZenyumやOh my teethといったマウスピース矯正でも治療可能です。

受け口(反対咬合)
受け口(反対咬合)もキレイライン矯正で治療できますが、重度の症状の場合は治療できない可能性があります。

重度の症状の場合はZenyumなどの、全体矯正を提供しているマウスピース矯正を選ぶことをおすすめします。

⑥支払い方法
キレイライン矯正の支払方法は、「現金(都度またはコース一括払い)」「クレジットカード」「デンタルローン」から選択できます。

ただしクレジットカード払い・デンタルローンは18歳以上(高校生を除く)が対象となり、クリニックによってはクレジットカード払い・デンタルローンに対応していない場合もあります。

【比較3】ローコスト

ローコストはZenyum(ゼニュム)キレイライン矯正Oh my teeth(オーマイティース)と同じく、透明のマウスピース矯正ブランドの1つです。

マウスピース矯正は、透明のアライナーを使用するため矯正期間中でも周囲から目立ちません。

またアライナーを取り替えながら少しずつ歯を動かしていくため、強い痛みを感じないケースがほとんどです。

①費用(値段)
ローコストの料金体系は、以下の3つのプランがあります。

ライトプラン(部分矯正):30万円〜
スタンダードプラン(全体矯正):45万円〜
プロプラン(監修医師が治療):55万円〜

②治療期間
治療期間もプランや治療範囲によって、以下のように異なります。

ライトプラン:平均3.5ヶ月
スタンダードプラン:平均10ヶ月
プロプラン:平均1年半

③通院回数
通院回数は以下の通りで、他のマウスピース矯正と比べて多い頻度となります。

・初回カウンセリングで1回
・治療計画説明で1回
・その後2ヶ月に1回程度

④サポート体制
ローコストのサポートは、提携クリニックとの直接のやりとりが必要になります。

⑤治療範囲・症例
ローコストでは、以下の歯並び・症例に適応しています。

出っ歯(上顎前突症)
叢生(歯のがたがた)
すきっ歯(空隙歯列)
八重歯(乱杭歯)
正中線のずれ
開咬(オープンバイト)
過蓋咬合(ディープバイト)
受け口(下顎前突症)
・交叉咬合

⑥支払い方法
ローコストでは、以下の4通りの支払い方法があります。

・現金
・クレジットカード
・デンタルローン
・ローコストPay

クレジットカードやデンタルローン、ローコストPayでの分割払いが可能です。

【比較4】ビフォーデント(Before)

ビフォーデント(Beforedent)とは、韓国で誕生した透明のマウスピース矯正です。

キレイライン矯正などと同様に、特に軽度〜中度の歯並びの方を対象にした歯列矯正で、短期間で理想の歯並びを手に入れることを重視しています。

①費用(値段)
ビフォーデントには、自分の歯並びに合わせて3つの矯正プランがあります。

・Mini Plan(ミニプラン)
12週間までの矯正
費用:165,000円(税込)

・Lite Plan(ライトプラン)
スタンダードなプラン
費用:244,000円(税込)

・Pro Plan(プロプラン)
専用アタッチメント器具を使用
費用:390,000円(税込) ※44週間
費用:508,000円(税込)※74週間

②治療期間
ビフォーデントの治療期間は、プランによって以下のように異なります。

Mini Plan(ミニプラン)​:〜3ヶ月
Lite Plan(ライトプラン)​:〜6ヶ月
Pro Plan(プロプラン):7ヶ月〜1年半

③通院回数
基本的に初回のみです。

④サポート体制
ビフォーデントでは、LINE公式アカウントを活用したサポートを実施しています。

その他ZenyumやOh my teethでもLINE公式アカウントのサポートを実施しています。

⑤治療範囲・症例
ビフォーデントでは、軽度〜中度の歯並びの治療を対象としています。

具体的には以下のような症例があります。

出っ歯(上顎前突症)
叢生(歯のがたがた)
すきっ歯(空隙歯列)
八重歯(乱杭歯)
正中線のずれ
開咬(オープンバイト)
過蓋咬合(ディープバイト)
・交叉咬合

奥歯から歯並びを整えることができる重度の全体矯正については、Zenyum(ゼニュム)やOh my teeth(オーマイティース)といったマウスピース矯正ブランドで提供されています。

⑥支払い方法
Beforedent(ビフォーデント)の支払い方法は、以下の5つの方法で可能です。

・現金支払い
・クレジットカード支払い
・コンビニ支払い
・ペイジー
・ネットバンキング

またクレジットカードを使った分割払いも可能です。

【比較表】Zenyumとの他ブランドの違い

 Zenyum(ゼニュム)Oh my teethキレイライン矯正
費用・値段ゼニュムクリア(部分矯正):
324,500円税込
ゼニュムクリアプラス(全体矯正):
575,000円税込~660,000円税込
部分矯正:33万円
全体矯正:66万円
初回2万円
総額平均は10~30万円
歯科医師の監修
対象の患者軽度~重度の歯並びの方軽度~重度の歯並びの方部分矯正のみ
クリニック訪問回数通常1~2回
※症状によって3回以上
最低1回以上1〜2ヶ月に1回程
平均的な治療期間ゼニュムクリア(部分矯正):
3~9ヶ月
ゼニュムクリアプラス(全体矯正):
9~15ヶ月
部分矯正:平均3ヶ月
全体矯正:不明
目安 5ヶ月~1年3ヶ月
LINEやアプリのサポートLINE:◯
アプリ:◯
LINE:◯
アプリ:◯
LINE:◯
アプリ:サービス終了
対象年齢18歳以上15歳以上
※未成年の場合は親権者の同意が必要
目安 男性16歳以上
目安 女性14歳以上

マウスピース矯正のビフォーアフター

ここではZenyumで歯列矯正をした方の、主なビフォーアフター事例を紹介します。

【症例1】出っ歯(上顎前突症)のビフォーアフター

出っ歯_上顎前突症のビフォーアフター

出っ歯(上顎前突症)の症例で、通院回数は3回、治療期間は7ヶ月、使用したアライナーの枚数は合計16枚で、矯正治療が終了しました。

【症例2】叢生(歯のでこぼこ)のビフォーアフター

叢生でこぼこのビフォーアフター

叢生(歯のでこぼこ)の症例で、通院回数は合計3回、治療期間はわずか6ヶ月で矯正治療が終了しました。

【症例3】すきっ歯のビフォーアフター

すきっ歯のビフォーアフター

すきっ歯の症例で、通院回数はわずか2回、治療期間は7ヶ月程度、使用したアライナーの枚数は合計15枚で矯正治療が終了しました。

【症例4】受け口(下顎前突症)のビフォーアフター

受け口下顎前突症のビフォーアフター

受け口(下顎前突症)の症例で、通院回数はわずか2回、治療期間も5ヶ月の短期間で、使用したアライナーの枚数は合計15枚で矯正治療が終了しました。

【症例5】開咬(オープンバイト)のビフォーアフター

開咬オープンバイトのビフォーアフター

開咬(オープンバイト)の症例で、通院回数は4回、治療期間は8.5ヶ月で、使用したアライナーの枚数は合計26枚で矯正治療が終了しました。

マウスピース矯正のおすすめクリニック一覧

ここからは、全国各地のマウスピース矯正ができるおすすめの歯科クリニックを紹介します。

【東京・港区赤坂】赤坂さくら歯科クリニック

東京・港区の赤坂さくら歯科クリニックは、赤坂駅からわずか徒歩30秒の好立地の場所に位置しています。

プライバシーに配慮された完全個室のカウンセリングスペース、また動画や画像を使った治療説明を院長自らが行うといった特徴があります。

歯科医師の先生はじめスタッフの方一同きめ細かいサービスも、クリニックの特徴です。

・住所
東京都港区赤坂5-4-6 赤坂三辻ビル5F

・最寄駅
赤坂駅4番口から徒歩30秒
赤坂見附駅から徒歩8分
溜池山王駅から徒歩7分

・診療時間
月曜日〜金曜日:7:30~13:00 / 14:30~17:00

・休診日
水曜日、日曜日、祝日

【大阪・天王寺】谷町六丁目しちご歯科・矯正歯科

大阪市の谷町六丁目しちご歯科・矯正歯科は、患者様の幸せを守る歯医者さんを目指して、一人ひとりにワンランク上の治療を提供しています

歯科治療の痛みが苦手という方にも安心して治療を受けてもらうため、最細の麻酔針・予備麻酔の使用など、痛みや不安を和らげる様々な取り組みがされています。

・所在地
大阪府大阪市天王寺区上本町3丁目2番19号 セファ上本町1階

・最寄駅
大阪メトロ谷町線
・谷町六丁目駅 3番出口から徒歩5分
・谷町九丁目駅 11番出口から徒歩10分

近鉄難波線
・大阪上本町駅 11番出口から徒歩9分

・診療時間
月・木・金:10:00-13:00 / 14:30-19:00
火曜日:10:00-13:00 / 14:30-16:30
土曜日:09:00-13:00 / 14:00-16:30

・休診日
水曜日・日曜日・祝日

【愛知・名古屋】名古屋ウィズ歯科・矯正歯科

愛知県の名古屋ウィズ歯科・矯正歯科は、名古屋駅徒歩1分の好立地にある歯科クリニックです。

美容を含めた「総合歯科医院」で、特に審美治療・矯正治療に力を入れています。

患者の状態や要望に合わせて、最適なプランを提供しています。

・所在地
愛知県名古屋市中村区名駅2丁目44番2号 オーキッドGビル2階

・最寄駅
JR名古屋駅から徒歩1分

・診療時間
平日:10:00~13:00 / 14:30~19:30

土曜日:10:00~13:00 / 14:00~18:00

・休診日
日曜日・祝日

【福岡・博多天神】天神オーラルケアクリニック

福岡県の天神オーラルケアクリニックは、一度きりの人生を楽しんでいただくために、健康を支える存在になれるような歯科医院を目指しています。

歯を失う原因である歯周病と虫歯の治療や予防歯科を中心に、いつまでも歯に自信を持っていただくための審美修復や矯正歯科、欠損補綴を行っています。

・所在地
福岡県福岡市中央区大名2-1-4 STAGE1西通り 5F A号室

・最寄駅
各線天神駅より徒歩5分

・診療時間
月〜水・金・土:11:00〜19:30

・休診日
木・日 (木・日以外の祝日は診療)

【北海道・札幌】わかまつ歯科医院

北海道札幌市のわかまつ歯科医院は、気軽に通院できる身近な存在を目指して、患者が「一生健康な歯・おくちを守る」 お手伝いを第一に考えて診療しています。

虫歯、歯周病はもちろんのこと、ブラッシング指導を含めた予防治療にも重点を置き、地域の皆様の健康管理をサポートしています。

また「効果的な予防歯科医療」のために、歯科衛生士の患者様担当制を導入しております。

・所在地
北海道札幌市豊平区西岡4条10丁目3-20

・最寄駅
地下鉄南北線 自衛隊前駅

・診療時間
月・水・木:9:30~19:00
火・金:9:30~20:00
土曜日:9:30~17:00

・休診日
日曜日・祝日

歯列矯正に関するQ&A

ここではマウスピースの歯列矯正に関するFAQについて紹介します。

【質問1】マウスピース矯正をおすすめしないケースはある?

マウスピース矯正は、他の歯列矯正と比較して治療中も目立たない、費用・値段が安い、治療期間が短いといった理由から、どの症例に対してもおすすめの治療方法です。

しかし重度の歯並びの乱れがある場合は、マウスピース矯正で治療できず、ワイヤー矯正やセラミック矯正での治療が必要な場合があります。

まずはマウスピース矯正の無料診断を受けていただき、マウスピースで治療が可能な歯並びか、確認してみることをおすすめします。

【質問2】マウスピース矯正は失敗することはある?失敗した場合の対処法は?

マウスピース矯正は、歯科医師の指示通りにアライナーを交換して治療を進めれば、ほとんどの場合で失敗することはありません。

しかし歯科医師の指示を守らず、アライナーの装着時間が少なかったり、スケジュールを守れなかったりした場合に、希望通りの歯並びにならない可能性があります。

その場合は再矯正をする必要がありますので、歯科医師の指示をよく守り、理想の歯並びを手に入れましょう。

【質問3】マウスピース矯正はワイヤー矯正と同じ効果がある?

マウスピース矯正は多くの場合で、ワイヤー矯正と同じような効果を出すことができます。

しかし重度の歯並びの乱れがある場合は、ワイヤー矯正の方がよりキレイに歯並びを整えることができる場合があります。

まずは自分で判断をせずに、どちらの歯科矯正が自分に合っているか、歯科医師に相談することをおすすめします。

一番おすすめのマウスピース矯正まとめ

Zenyum(ゼニュム)のマウスピース矯正

今回は一番おすすめのマウスピース矯正について、主要5種類のブランドを比較しながら紹介しました。

マウスピース矯正を選ぶ際は、費用・値段や口コミ、評判などを比較して判断する必要があります。

特にZenyum(ゼニュム)はサポート体制や治療費、治療期間の点で、今もっともおすすめのマウスピース矯正ブランドです。

まずは無料オンライン診断から、自分の歯並びがマウスピース矯正に適応するか、チェックしてみてください。

Table of Contents

他のおすすめ記事...

カテゴリーから探す

Search

免責事項

このデバイスまたはソフトウェアは、いかなる医療目的(いかなる病状または疾患の検出、診断、監視、管理または治療など)にも使用されることを意図していません。 このデバイスまたはソフトウェアによって提供される健康関連の情報は、医療アドバイスとして扱われるべきではありません。必要な医療アドバイスについては、医師にご相談ください。

検索する

ニュースレタ

ーを購読する

毎週、商品の紹介や歯や口内ケアの役立つヒントを受け取ることができます。

無料オンライン診断であなたの歯並びをチェック♪

たった2分で完結!あなたに合った矯正方法をご提案。

Subscribe

to our newsletter

Receive weekly product promos, information and oral care tips!