マウスピース矯正とリテーナーの違いとは

19 4月 2023

Female person smiling while holding clear aligners and holding blue aligner case

リテーナーとマウスピース矯正は、どちらも美しい笑顔を作り、維持するために重要なものです。

この記事ではリテーナーとマウスピース矯正、どのような違いがあるのかをご紹介します。

この記事の内容

知っておきたいリテーナーとマウスピース矯正の違い

「歯列矯正をしたことがない人は、リテーナーをしたほうがいいのでしょうか?」

「最後のアライナーを”リテーナー”として装着することは可能ですか?」

このような疑問はありませんか?

私たちは、リテーナーとマウスピース矯正の違いや、どちらがあなたの歯並びを整えることに適しているのかについて、詳しく説明します。

マウスピース矯正は何のためにするのか?

従来の歯列矯正は一定期間歯に固定し、歯並びを整えるものです。

透明のマウスピース矯正も同様で、1日20~22時間装着し、食事の時は取り外しが可能です。

マウスピース矯正とリテーナーの相違点

マウスピース矯正とリテーナーの違いについて、4点に絞って紹介します。

マウスピース矯正とリテーナーの相違点とよくある質問

【質問1】マウスピース矯正や保定装置はやはり重要?

これまでにマウスピース矯正をしたことがありますか?

歯並びを良くして理想の笑顔を手に入れるには、マウスピース矯正をすることが一番です。

リテーナーはすでに歯科矯正で歯並びが良くなっていて、美しく整った笑顔を維持する場合に欠かせません。

【質問2】最後のアライナーはリテーナーとして使用できる?

マウスピース矯正のアライナーは、歯を動かすために設計された独自の材料で作られています。

歯を効率よく移動させるために、1セットあたり平均1~2週間の装着時間が想定されており、長期間にわたって歯の位置を維持するようには設計されていません。

アライナーは柔軟性があり、使用後に破損する可能性があるからです。

一方でリテーナーは、歯の位置を維持するために特別に設計された、より硬い材料で作られています。

歯は一生を通じて常に動いているため、リテーナーは歯の位置が大きくずれるのを防ぐのに役立ちます。

【質問3】歯列矯正後でないとリテーナーはつけられない?

歯が少し曲がっていたり混んでいるだけの場合、現在の歯の位置を維持するためにリテーナーを作ることが可能です。

リテーナーをおすすめする場合は、個人差がありますので、専門家への無料相談や歯科医師に相談されることをお勧めします。

なお他人のリテーナーを装着しても、歯並びや口の形は皆異なりますので、自分の歯が整うことはありません。

【質問4】リテーナーで歯を矯正することは可能?

リテーナーは、マウスピース矯正のように歯を矯正することはできません

マウスピース矯正は歯を正しい位置に移動させるために、一定の力を加えます。

マウスピース矯正後にはリテーナーを装着しないと、歯並びがずれる可能性があります。

特に数週間リテーナーを装着していない場合は、リテーナーを装着する際に違和感を感じるかもしれません。

これは、リテーナーがゆっくりと歯を正しい歯並びに戻してくれるからです。

マウスピース矯正とリテーナーの違いのまとめ

透明アライナーでの歯科矯正を終えようとしている方は、せっかくの努力を無駄にせず、リテーナーを装着して、あなたの素敵な笑顔を維持しましょう。

透明マウスピース矯正で歯の矯正をお考えの方は、ぜひZenyumの無料オンライン診断をお試しください。

Table of Contents

他のおすすめ記事...

カテゴリーから探す

Search

免責事項

このデバイスまたはソフトウェアは、いかなる医療目的(いかなる病状または疾患の検出、診断、監視、管理または治療など)にも使用されることを意図していません。 このデバイスまたはソフトウェアによって提供される健康関連の情報は、医療アドバイスとして扱われるべきではありません。必要な医療アドバイスについては、医師にご相談ください。

検索する

ニュースレタ

ーを購読する

毎週、商品の紹介や歯や口内ケアの役立つヒントを受け取ることができます。

無料オンライン診断であなたの歯並びをチェック♪

たった2分で完結!あなたに合った矯正方法をご提案。

Subscribe

to our newsletter

Receive weekly product promos, information and oral care tips!